なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

高知県キャンプ場:56

高知のキャンプ場は、南に広がる太平洋や、高知内を流れる四万十川、そして、北にそびえ立つ四国山脈と大自然に囲まれた環境のなかでキャンプを楽しめます。海岸沿いに面したキャンプ場では、太平洋の大海原でマリンスポーツを楽しみ、河岸のキャンプ場では、川遊びやカヌーを楽しむことができます。また高知のキャンプ場は、温泉施設がたくさんあるのが魅力です。全域に温泉施設があるので、キャンプの帰りに温泉に立ち寄ってみるのもおすすめです。高知は山や川など、自然の特徴をそのまま生かしたキャンプ場がたくさんあるので、緑に癒されながら本格キャンプを楽しみたい人におすすめです。

日付からキャンプ場を探す

高知県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

kouichi-fujiwara

認証済み

天満宮前キャンプ場

高知県高岡郡中土佐町大野見奈路

夏場はとても賑わう格安キャンプ...
3.67

  • 【投票数0票】

川沿いのキャンプ場で、細長くサイトが位置しています。子供が遊ぶのに最適なきれいな穏やかな流れの川が印象的です。真冬にも関わらず4組ほどの家族がキャンプしていました。サイトの幅いっぱい使えば結構大きなテントとタープでも設営可能です。サイトの一部に10cmぐらいしかペグが刺さらない場所があり、河原の石で対応しました。樹木等が無いので日差しの強い時期はタープが必需品です。 高知方面からは有料道路で中土佐(降り口のみ)が手前では最寄りです。R56土佐久礼から窪川久礼線を行くか、R56をもう少し南下し七子峠から西へ進むかですが、七子峠の展望を楽しんでから向かう方をおすすめします。R56からは20分ぐらいで着きます。右手に神社があり、そのすぐ左手がキャンプ場なのですぐわかります。 管理棟がありますが『巡回中』となっていることがほとんどです。管理人のおばさんがすぐ近くの家からサイトを巡回に来てくれます。その際に料金を渡すと良いのですが、300円と格安です。薪(杉)も400円で売っています。ゴミは持ち帰りです。 管理棟の他には炊事棟・トイレ棟・東屋・自動販売機1台があります。トイレ棟には男女別のトイレ(水洗和式)と障害者用トイレ(男女兼用の暖房便座、温水シャワー付き洋式)と男女別コインシャワー(冬期は使用不可)があり、充分な設備です。泊まった翌朝が雨だったのですが、東屋が大きく、バイクを中に停めて荷物を広げて撤収作業ができたので助かりました。東屋は蛍光灯がついていませんがコンセントがあり、電気は使用できます。トイレは人感センサーで炊事棟は蛍光灯がついているため申し分のない設備です。 冬場だからか、管理棟に常駐されていないですが、気さくな管理人のおばさんがサイトまで料金徴収に来られます。トイレ・炊事棟もきれいにされており、非常に好印象です。コインシャワーが冬場使用できないのは残念です。 お風呂は中土佐町久礼にある黒潮本陣が立寄り湯OKです。露天風呂が自慢のお風呂です。(~小学生300円、大人600円)買い出しも土佐久礼駅の近くにスーパーマルナカがあります。キャンプ場の近くは何もないですから、事前に買っておくとよいでしょう。また、土佐久礼には大正町市場があり、カツオのたたきや新鮮な海の幸が手に入ります。窪川の道の駅(あぐり窪川)やユーイング四万十で(高知方面から今はまだ無料の有料道路で、四万十中央で降りて七子峠方面に戻る手があります。)窪川ポークや猪の肉と野菜を手に入れ、新鮮な魚貝類と一緒にBBQなんて最高でしょう。 管理人のおばさんが気さくでとても印象が良いキャンプ場でした。もう一度暖かい時期にリピートしたいと思います。本当にのどかで静かなおすすめキャンプ場です。...

    kouichi-fujiwara

    認証済み

    高知県立種崎千松公園

    高知県高知市種崎

    お遍路さんも利用する松林のキャ...
    未評価

    • 【投票数0票】

    海の横にある広い松林の公園がキャンプ場です。夏場は泳ぐことも出来るので賑わうと思います。冬場ですが風がなかったので暖かく過ごすことができました。周辺に白線の引かれた駐車場が配置されており、車やバイクは乗り入れ禁止です。深夜まで釣りをする人たちの車の出入りがありますが、気になるほどではなかったです。松林と海。無料にしては良いロケーションです。 桂浜に近く観光にも良い場所です。確かに入口が少しわかりづらいです。見晴らしのよい浦戸大橋北詰とファミリーマートの間の信号がある交差点が種崎千松公園の入口です。県道14号とほぼ平行している脇道が進入路なので、車で北行きから入るとすれば、180度ターンになり無理があります。一度ファミリーマートに入りターンして南行きで進入するのをおすすめします。その際はファミリーマートで何かかってあげてください。(笑) 無料キャンプ場ですからサービスは無しです。自己責任でよろしくお願いいたします。 トイレ・水場が何ヵ所にもあります。トイレは障害者用の洋式もあり、管理も行き届いています。松林の中は焚き火は禁止されていますが、バーナー等の煮炊きはOKです。松が保護林になっており、燃えやすいので火気に注意ということです。もし焚き火がしたいのであれば、海側の松の木から離れた場所(公園南側のラブホテル横のスペース)が安全かと思います。 清掃・管理は行き届いている感じに見受けられます。海岸周辺にはゴミ箱がありますが、ゴミはあまり入っていなかったです。キャンプされる方はその場に捨てずに持ち帰るようにしましょう。 朝・夕は犬の散歩とジョギングをする方が絶えません。プライベートを確保するのであれば、道のそばは避けたほうが良いでしょう。買い出しは近くにスーパーマルナカがありますし、ファミリーマートへは歩いて行ける距離です。高知の中心地にも近く、何かと便利です。 この公園は猫天国となっているので食材のひったくりに気をつけてください。また、地面が砂地なので、ペグがすっぽ抜けてしまいます。風の強い日はそれなりの対応のできるペグや工夫が必要です。...

      高知のキャンプ場ご紹介

      緑と川と海どれもが美しい高知で、ゆったりとキャンプ場で過ごしてはいかがですか?

       

      高知のキャンプ場アクセス環境

      高知県内は、ほとんどが自然豊かな森林が広がり、電車などの公共交通機関は、主要な市街地をつないでいるのみになっています。そのため林間のキャンプ場へは、車を使っていくのが最も便利な交通手段になります。高知のキャンプ場に行く場合は、前もってアクセスを確認しておくことをおすすめします。

      高知のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

      高知に来て必ず行きたい観光スポットの1つに、坂本龍馬で有名な「桂浜」があります。目の前に広がる太平洋の大海原は壮大で、一点に海を見つめる坂本龍馬の像に心を奪われます。高知には幕末から明治時代にかけて活躍した歴史上の人物が多く、ドライブをしながら歴史遺産を巡るのも楽しみの1つです。またキャンプを満喫するには、四万十川がおすすめです。全長196kmで四国最大の大河です。高知の雄大な自然に囲まれるように流れる河では、川遊びやカヌーを楽しんだり、河のながれを感じながらのんびり過ごすのも魅力的です。上流から下流に数多く残っている沈下橋は、今も住民の交通路であるとともに、四万十川の風物詩となっています。

      高知のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      ・四万十川

      日本の秘境100選に選ばれた四万十川。大規模なダムなどがないことから最後の清流とも呼ばれている。サイクリングやカヌー、屋形船などを楽しむこともできます。

      ・室戸岬

      室戸阿南海岸国立公園に指定されており、2011年には世界ジオパークに認定されました。岬からは見渡す限りの大海原を見ることができます。岬に建つ灯台も、日本の灯台50選の認定に選ばれており、高知を代表する名勝。

      ・白浜海岸

      遠浅の海水浴場があり、沖合から徐々に波が打ち寄せ子どもでも安心して遊べる。周辺にはキャンプ場や民宿もあり、日帰りでも宿泊でも楽しむことができる。

           

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票