なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,819 キャンプ場

ロッジ・ログハウス・コテージのある施設:832

ロッジ・ログハウス・コテージは、充実した設備で快適にキャンプを楽しみたい方にオススメの宿泊施設です。

ロッジ・ログハウス・コテージのある施設

ロッジ・ログハウス・コテージは、1棟ずつ独立した宿泊施設で、板材で囲ってある建物。1棟の中に複数の部屋が存在し、家族やグループの多人数でも利用できる。設備面は洗面、トイレ、浴室、キッチンなど充実しています。また、ベッドや寝具、調理器具などの生活設備が一式揃っています。冷暖房も完備である場合が多く、ロッジ・ログハウス・コテージとは設備の種類やグレードが高く、貸別荘と表現されることもある。ただし、ロッジ・ログハウス・コテージの分類に明確な定義はなく、キャンプ場により呼び名や質がそれぞれ異なる場合もあります。

日付からキャンプ場を探す

ロッジ・ログハウス・コテージのある施設の口コミ

ピックアップクチコミ

うみぼーず

細野高原ツリーハウス村キャンプ場

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取細野高原3150

冬は流し場に温水があれば更に良...
4.17

  • 【投票数1票】

杉林の林間サイトで、キャンプ場まで上がってくる道は一本道です。 交通量は全くないため、静かにキャンプを過ごすことが出来ます。 コテージ泊をしましたが、目の前か脇にタープを張ることができ、杉の木も良い距離感で立っているため、タープをペグではなく木にロープで張ることも可能です。 藤沢市から向かいましたが、約3~4時間かかります。 ナビ設定では『伊豆フライトハウス』で検索すると目的地としてヒットします。 国道135号線沿いに、あまり大きくはない看板で『細野高原→』の表示があり、道路の入り口も狭いため、よく見ていないと通り過ぎてしまいそうになります。 また、高原という名の通りで国道から入った道以降は全て上り坂で向かいます。 途中からは、交互通行出来ない山道(アスファルトですが舗装状態は粗め)に入っていくため、運転に自信の無い方はゆっくり目での走行が良いと思います。 道の途中に、何箇所かすれ違い待避場所はありました。 私的には、山に入っていく!というキャンパーならではのドキドキ感がありました(笑) 早めのチェックインにも対応可能との回答をいただき、1時間早く入りました。 到着時、管理人が不在だったため入り口に掲載されていた番号に連絡し、電話対応は「今日は全部コテージが空いているので、好きなトコを選んで使ってて下さい。」といった応答でしたが、丁寧な感じで良かったです。 パラグライダーの経営もやっている??ためか、不在のこともあるようで、管理人さんは帰りも不在でした(^_^;) 接触したのは、タープやら道具やらの設営が終わったころに、利用料金の支払い時のみです。 良い意味で放っておいてもらえるので、キャンプを満喫出来ました。 コテージは新しく、電化製品ではエアコンに冷蔵庫がありました。 コテージによっては室内にソファーやテーブルもあり、外にはウッドデッキに木製のテーブルと椅子もあります。 今回は車両1台に大人5人&荷物を積み込み、持ち込み椅子は3脚に留めていたため、ウッドデッキの椅子2脚も使わせていただけて助かりました。 トイレは、男性(小用)は外設置のため、土足でそのまま利用が出来ますが、片側に遮蔽板がある程度で丸見えっちゃ丸見えです(笑) 逆に洋式トイレは靴を脱いで入るため、とても綺麗ですが脱ぐ手間があり、温座ではないため冬は冷たいです。 流し場も綺麗で、電気は感知式とスイッチと両方あるので便利だと思いました。 冬は温水が出ると、評価は☆5ですね。 コテージの中はよく清掃されており、とても綺麗でした。 また、コテージの外回りも自然ですが雑草の生い茂りなどもなく、整備されていました。 炊事場、トイレも同様に綺麗です。 管理棟は、中に入れなかった(管理人さんと管理棟で会えていないため)ので、外見からしか分かりませんが綺麗に見えました。 ゴミも施設利用料1人500円の中に含まれているため、分別して捨てていけるため、良いと思いました。 ネット内に付近の温泉が上げられていましたが、そことは別に、車で15分ほど国道135号を北上したところにある黒根岩風呂(北川温泉)に行きました。 この温泉は、海が目の前で600円で入れます。 ただ、洗い場等はないため、ザラっと流して湯船に浸かることになるタイプですが、眺望は最高に良い温泉です。 東伊豆は各地域ごとに温泉があるので、それを楽しみに回っても良いかと思います。 平日の冬だったため、貸し切り状態で満喫出来ました。 また、たまたま泊まった翌日に町の方々が山焼きをする行事があったため、焼けていく山を見ることが出来ました。 それも、普段見ることが出来ないことのため、良い思い出作りになりました。...

  • 静岡県 細野高原ツリーハウス村キャンプ場 の口コミ写真r24082
  • 静岡県 細野高原ツリーハウス村キャンプ場 の口コミ写真r24082

最新のクチコミ

Mansasa

白浜フラワーパーク

千葉県南房総市白浜町根本1454-37

ありがとうございました!
4.83

  • 【投票数0票】

道路から近いものの、高低差があるので車通りがあまり気にならずに良かったです。 海岸も歩いて行けたので、子供連れにはありがたい環境でした。 強いて言えば、現在テントサイトと南側に造成している箇所がありましたので、事前に把握できていたらビーチラウンジにしたかったなと思いました。 通り沿いに大きな看板があり、キャンプ場に着くまで迷う事はないと思います。 子連れでしたが、大変丁寧にご応対頂きました。 また、夕方や朝に、キャンパー全員への声掛けを頂き、受付で聞きそびれてしまった内容も、分かりやすく教えて頂きました。 また、サイトも広く、のびのび過ごすことが出来ました。 炊事場にお湯が出たのが大変ありがたかったです。 トイレも綺麗で広く、子連れにもありがたかったです。 シャワーが上からのタイプでしたので、動かせるタイプだと、更に便利かと思いました。 年数が経っている施設はありますが、トイレやゴミ捨て場、洗い場等、清掃が行き届いており、快適に利用させて頂きました。 サイトに記載がある通り、徒歩で温泉に行けるのがありがたいです。 また、車で10分圏内にスーパー、ホームセンター、道の駅がありますので、現地調達が可能なのも嬉しかったです。 ...

    かねしんぺい

    かぶとの森テラス CAMP &LOCAL FITNESS

    三重県亀山市加太中在家8125

    とっても快適でした。夏にまたい...
    4.67

    • 【投票数0票】

    敷地内に子供が遊びやすい浅くて綺麗な川もありました。 芝生フリーサイトを予約しましたが、子供がボールを蹴って遊べるくらいに広々していました。サイトの端には林があって、その周辺に陣取ることができれば、日陰もありそうです。 近畿県内の方であれば、そう遠くは感じないと思いますしお手軽な距離だと思います。 googlemapのナビで行ったので迷う事は無かったです。 私は予め地元で食材を購入していきましたが、キャンプ場周辺には食材を買えるようなところはあまりまなかったと思いますので、予め準備された方がいいと思います。 ゴミ捨てのシステムも簡単でしたし、スタッフさんの対応も丁寧でした! 近くに温泉施設があるので、キャンプ初心者の妻、子供も快適に過ごせました。シャワー設備もあるようですが使いませんでした。 洗い場は水しか出ません。トイレは洋式でウォシュレットも付いました。 新しいキャンプ場だそうなのでフロントなどは綺麗でした。洗い場自体はピッカピカ!っていうほどではありませんが、「並」だと思います。しかし、三角コーナーのネットなどは逐一変えてある感じでしたのでよく管理されていると感じました。 車で15分のところに温泉施設があります。また、「忍者」推しの地域なのでキャンプ以外にも探せば近くに楽しめるところがあるかもしれません。 ...

      ロッジ・ログハウス・コテージとは

      ロッジ・ログハウス・コテージの由来

      ロッジ・ログハウス・コテージの起源は個々に異なります。この3つに共通することは木材を使用した家屋という点です。ログハウスは紀元前1500年頃から建てられてたとされており、ロッジコテージはその派生と捉えることもできるかもしれません。日本では東大寺の正倉院が最古のログハウスとされています。厳密には「ロッジ=山小屋」「コテージ=別荘」と分けることもできますが、多くのリゾートやキャンプ場ではそういった区別はされていません。

      ロッジ・ログハウス・コテージはこんな人にオススメ

      ロッジ・ログハウス・コテージバンガローと異なり、キッチン・お風呂・トイレなどの水回りの設備が併設されていて、通常の家屋とそこまで変わらず快適に過ごすことができます。いつもの宿・ホテルとは違った雰囲気を味わいたい方、ちょっと豪華なホームパーティを楽しみたい方、ゆったりと自然を満喫したい方におすすめの施設です。

      ロッジ・ログハウス・コテージの選び方

      ロッジ・ログハウス・コテージというと料金が高いイメージを持たれるかもしれません。しかし、大人数で利用する場合には料金が安くなることもあり、サイトバンガローを複数予約するよりお得になることもあるので、状況に応じて使い分けることをオススメします。

      キャンプ大好き!名無しさん

      キャンプ場の口コミ

      • 口コミ:件/票
      • 写真:件/票