なっぷとは
キャンプ場を口コミやランキング検索したり
予約ができるキャンプ場検索・予約サイトです。
新規会員登録はこちら

次回から表示しない
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら
  • 3,819 キャンプ場

パオのある施設:38

パオ(ゲル)は、中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋です。

パオのある施設

キャンプ場の常設宿泊施設のひとつ。中国やモンゴルのドーム型の移動式住宅を模した小屋。壁全体が木で覆われたロッジに近いタイプや、壁には革を張り床はウッドデッキのタイプなど様々なパオがある。テントと比べると大型で、1棟に5~6人以上は宿泊できる。ベッドやテーブル、キッチンを備えているなど設備は充実しているが、トイレや浴室が必ずついているとは限らず、水まわりは共用のパオもある。

日付からキャンプ場を探す

パオのある施設の口コミ

最新のクチコミ

umauma55

認証済み

とことん山キャンプ場

秋田県湯沢市皆瀬新所106

温泉につかりながらリラックスす...
4.50

  • 【投票数0票】

林間サイト、芝広場サイト、スキー場サイトと、設営環境が選べて、どのサイトもそれぞれ野趣あふれる環境です。 冬場は2メーター以上の積雪の中、雪中キャンプも出来ます。 いわゆるスキー場隣接のキャンプ場ですので、アクセスは想像できるかと…。 山里のキャンプ場です。 近隣にスーパーもありあせんので、食材等は事前購入必須です。 スタッフは若手~年配の方まで、とても親しみやすく親切で、 とにかくゆったりくつろげる環境を提供してくれています。 リピーターは憶えてくれており、常連さんも多いのでは? トイレ3カ所、炊事棟1カ所、お風呂(温泉)1カ所。 ゴミも分別して捨てられます。 とにかく場内のお風呂(露天風呂)がポイントで、宿泊者は無料で何度でも入ることが出来ます。 洗い場もシャワーが2基、湯船は斜面に沿って3段あります。 最上段が檜の半内湯(屋根付き)、石段を下りていくと石畳の湯船が2つ。 トイレ、お風呂は毎日朝8時半ころから清掃、整備されます。 各施設は年季が入っていますが、全て綺麗に管理されていて気持ち良く利用できます。 登山や観光のベース基地となります。 キャンプ場のすぐ近くに『大噴湯』がありますし、栗駒登山、温泉街をはじめ観光地、景勝地へのアクセスが良いです。 車でふもとまで下りれば、秋田名物『稲庭うどん』の発祥地もあります。 ですが周囲10キロ以内にスーパーはありません。 キャンプする場合、全てフリーサイトで区画サイトはありません。 また、電源もありません。 予約も必要ありません。 IN・フリー(?)、OUT・ゆったり(12時ころ?)みたいですので、とにかくリラックスできるキャンプ場です。...

  • 秋田県 とことん山キャンプ場 の口コミ写真r24182
  • 秋田県 とことん山キャンプ場 の口コミ写真r24182
  • 秋田県 とことん山キャンプ場 の口コミ写真r24182
  • 秋田県 とことん山キャンプ場 の口コミ写真r24182

パオとは

パオの由来

パオは中央アジアを中心として2000年以上前から利用されている移動式住居です。モンゴルでは現在も遊牧民の移動生活を支える住居として活躍し、中国語でパオ、モンゴル語でゲオと呼ばれています。パオは重さが200~300キロほどで2時間もあれば建てることができるので、テントとバンガローの中間に位置する宿泊施設と言えます。

パオはこんな人にオススメ

パオは外観・内装ともにとても個性的ですので、変わり種を楽しみたい方にオススメです。また、天井にドーム型の天窓がついているパオもあるので、星を見ながら寝ることもできます。馬頭琴や馬乳酒も用意すれば気分は完全に遊牧民です。

パオの選び方

パオの設備状況は施設によって様々です。モンゴルの遊牧民生活を忠実に再現しようとしているなら、トイレやお風呂などの水回りがないところが多く、AC電源も設置されていません。対して、水回りはもちろん電話や大画面シアター、エアコンまで完備している施設もあるので、事前に設備を確認し自分の持ち物と照らし合わせましょう。

キャンプ大好き!名無しさん

キャンプ場の口コミ

  • 口コミ:件/票
  • 写真:件/票